ガリバルディの似顔絵

ガリバルディのイラスト

ジュゼッペ・ガリバルディ

Giuseppe Garibaldi(1807-1882)
イタリアの軍事指導者

仏領ニース出身。商船員として地中海や黒海で活動後、26歳でマッツィーニの青年イタリアへ入党。1834年のジェノヴァ蜂起に失敗すると、南米へ亡命してウルグアイの独立運動のために参戦する。1860年、義勇軍(千人隊、赤シャツ隊)を率いてシチリアの反乱を支援し、両シチリア王国を制服、これをサルデーニャ王に献上してイタリア統一に貢献した。普仏戦争でも義勇兵を組織してプロイセン軍と戦うが、戦後は政治の表舞台には立たず余生を送った。

関連人物

  • マッツィーニ(青年イタリア指導者):同志。後に思想の違いから決別。
  • メウッチ(発明家・実業家):アメリカ亡命中のガリバルディに就業を斡旋。
  • ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世(サルデーニャ王):イタリア統一運動を推進。
  • カヴール(サルデーニャ首相):ガリバルディらの運動を懐柔。
  • ナポレオン3世(フランス皇帝):イタリア統一戦争に介入。
  • フランチェスコ2世(両シチリア王):イタリア統一により王位を失った。
  • 大デュマ(劇作家):ガリバルディに軍事資金を援助。
  • ムッソリーニ(ファシスト党党首):ガリバルディに倣って民兵「黒シャツ隊」を組織。