五代友厚の似顔絵

2014/05/25

五代友厚のイラスト

五代友厚

ごだいともあつ(1835-1885)
幕末の薩摩藩士、明治時代の実業家

薩摩藩出身。藩命で長崎へ遊学後、渡欧して武器や機械類の輸入を行う。維新後は官界から実業界へ転じ、大阪を拠点に鉱山経営や製藍事業を興した。のち大阪商法会議所、大阪株式取引所を設立し関西財界の指導者となる。薩長藩閥政府と親密で、開拓使官有物払下げ事件に関与した政商でもあったが、大阪の経済界を再構築させた功績は大きい。

関連人物

  • 高杉晋作(長州藩士):共に上海へ渡り、列強の実情を視察。
  • 寺島宗則(幕臣):薩英戦争で五代と共に捕虜となった。
  • 森有礼(薩摩藩士):五代らと共にイギリスへ留学。
  • グラバー(実業家):五代ら薩摩藩士の留学を支援。
  • 大久保利通(政府首脳):五代をブレーンとして重用し、緊密な関係を築く。
  • 黒田清隆(開拓使長官):開拓使事業を五代らの関西貿易商会に払下げしようとした。

-日本の人物, 幕末, 似顔絵, 江戸時代, 明治時代
-