シューベルトの似顔絵

2017/06/12

シューベルトのイラスト

フランツ・シューベルト

Franz Peter Schubert
(1797-1828)
オーストリアの作曲家

ウィーン近郊出身。早くから音楽に親しみ、王室神学校でサリエリらに師事。教師を務めながら作曲に励み、1821年出版の歌曲「魔王」で世に知られるようになった。「美しき水車小屋の娘」「冬の旅」「白鳥の歌」などの歌曲集のほか、交響曲・室内楽曲・ピアノ曲の分野でも優れた作品を残すが、31歳の若さで病没。豊かで流麗な旋律、絶妙な和声進行、大らかな叙情性を特色とし、特に歌曲の芸術的価値を高めた事で「歌曲の王」と称される。

関連人物

  • サリエリ(作曲家):王室神学校の師。
  • ツムシュテーク(作曲家):シューベルトが歌曲の模範とした。
  • シューマン(作曲家):シューベルトの未発表交響曲(大ハ長調)を発見。
  • メンデルスゾーン(作曲家):シューマンを通じて「大ハ長調」を初演。
  • ブルックナー(作曲家):シューベルトの交響曲の影響を受けた。
  • ブラームス(作曲家):シューベルトの歌曲の影響を受けた。
  • ヴォルフ(作曲家):シューベルトの歌曲の影響を受けた。
  • ゲーテ(詩人):「野ばら」「魔王」などの原詩作者。
  • シラー(詩人)
  • リュッケルト(詩人)

参考資料

  • リーダー:シューベルトの肖像(ウィーン・ミュージアム蔵)

(2017/04/02 改作)

-似顔絵, 世界の人物, オーストリア
-