キリヌケ成層圏

歴史上の人物の似顔絵を切り絵で描くブログ(画風改造中)

平宗盛の似顔絵

2014/05/25

平宗盛のイラスト

平宗盛

たいらのむねもり(1147-1185)
平安末期の武将・公卿

平清盛の三男。兄重盛の死後に家督を相続し、清盛亡き平家一門の総帥となった。しかし政治力に乏しく、源義仲の入京により都落ちしてしまう。安徳天皇を奉じて西国で再起を図るが、敗戦が続き壇ノ浦で一門は滅亡。捕虜として鎌倉へ護送された後、京に戻される途中で処刑された。「平家物語」では兄重盛や弟知盛との対比から、無能として描かれている。

関連人物

  • 平清盛(平氏の棟梁):父。
  • 平時子(清盛の継室):母。
  • 平重盛(平氏の棟梁):異母兄。
  • 平知盛(平氏の大将):実弟。事実上の軍事司令官。
  • 平重衡(平氏の武将):実弟。一門滅亡後に南都焼討ちの咎で処刑。
  • 平徳子(高倉天皇中宮):実妹。安徳天皇の国母・建礼門院。
  • 後白河法皇(第77代天皇):治天の君。
  • 源頼朝(源氏の棟梁):同い年。鎌倉に護送された敗軍の将・宗盛と対面。
  • 源義仲(源氏の大将):倶利伽羅峠で戦勝し、平氏一門を都落ちにさせた。
  • 源義経(源氏の総大将):一ノ谷・屋島・壇ノ浦で平家を滅亡に追い込んだ。

参考資料

  • 「天子摂関御影」より(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)

-日本の人物, 似顔絵, 平安時代
-,